有料コンサルティング

LINEで送る
Pocket

 

楽天市場出店(予定)者様に向けたコンサルティングです。

あなたのお店の抱える問題点を探り、利益の出せる売上の仕組みづくりのお手伝いをさせていただきます。

Chapter 1. 次のようなお悩みをお持ちの方にお勧めします。

  • 自分のお店でも売り上げを上げられるのか
  • 優先順位が適正かどうか自信が無い
  • 目玉商品ばかりが売れてその他の商品が売れない
  • 楽天検索で埋もれてしまいアクセスが上がらない
  • 出来るだけお金をかけずに集客したい
  • 売れる商品ページの作り込みの方法が知りたい
  • 回遊性(平均PV)を上げ客単価を高める方法を知りたい
  • 店舗のブランディングを行う具体的な方法を知りたい
  • 売上のベースを作るリピート率を上げる方法を知りたい
  • 時間をかけずに膨大な商品データを効率良く管理する方法を知りたい
  • 効果的な広告の打ち方とその考え方を知りたい
  • 楽天ECCとは異なる視点からの意見が聞きたい
  • アウトソーシングではなく自社でノウハウを蓄積したい
  • やる事が多すぎて手が回らず時間が無い

 

Chapter 2. ご相談に乗らせていただくにあたって

IT技術と流通技術の発達によってネットショップ開業の障壁は一段と低いものになり、誰もが簡単にネットショップ開業が出来るようになった半面、多くのネットショップ開業者の方が思う様に売り上げが上げられず赤字を出している、というのが残念ながら現実です。
事実私自身ネットショップを8年にわたり運営してきた過程で、夢やぶれてネットショップを閉店してしまわれるオーナー様をたくさん見てきました。

商品には十分な魅力があり、オーナー様もやる気に満ち溢れていたにも関わらず、やり方が間違っていたり、やり方を知らないまたは十分では無い為に力を発揮できずに去って行かれました。

セミナーや勉強会等、店長様とお話をする機会も多かったので、取扱商品の素晴らしさや店舗運営の持論、ネットショップに対する熱意等、聞けば聞くほどに成果が上げられず去って行かれることが非常にもったいなく、自分の事の様に悔しく思っていました。

夢や希望、そして野望を持って参入してきたが夢やぶれて閉店してしまわれた方と、成功した方との違いには何があるのでしょうか?

ビジネスの世界は非情です。結果がすべてを物語ります。
悲しい事ですが、これもまた真なのです。

Chapter 3. 人道主義的運営方針と合理的経営方針のバランス。

お客様に喜ばれ感謝されながら売れるお店作りと、ローリスク、コストダウンなどの合理的な会社運営をうまくバランスさせる為にあなたのお店を隅々まで拝見させていただいて様々な角度から問題点を導き出していきます。
と同時にライバル店の調査分析を行いあなたのお店の「強み・弱み」を客観的に評価し差別化する事で売り上げ向上につなげていきます。

改善点の内容は難易度や掛る時間など様々ですので、最初は着手しやすい個別具体的な「効果の出易い」施策から提案していきます。
この為、比較的早期に最初の効果を実感していただけるものと思います。

Chapter 4. 具体的なコンサルティングの流れ

  1. フォームより仮お申込み
  2. 折返しお返事
  3. 日程のご相談
  4. ご入金
  5. コンサルティング開始

以上の流れとなります。

ご提供させていただいておりますメニューは下記の通りです。

Bコース 局地的な販売戦略の強化をされたい方向けです

  • スカイプ相談 1回 60分
  • メール相談 3回
  • 料金 19,800円

有料相談Bコースのお申込みはこちらのページから

Aコース 1か月間腰を据えてしっかり戦略強化をされたい方向けです

  • スカイプ相談 1回 90分
  • メール相談1か月無制限
  • 料金 39,800円

有料相談Aコースのお申込みはこちらのページから

Sコース 中長期的な販売戦略強化をされたい方向けです

  • スカイプ相談 1回90分
  • メール相談 3か月無制限
  • 料金 79,800円

有料相談Sコースのお申込みはこちらのページから

 

Chapter 5. 相談前後でご注意いただきたい事

以下に該当する場合、ご相談をお受けできなかったり、ご依頼を中止させていただく場合があります。

  • 時に辛辣な指摘をさせていただく場合もございます。ダメ出しされて気分を害する方には向きません。
  • 答えを出すサービスではありませんので、あなたや会社が頭を使って、行動していただく事が多いです。任せっきりにしたい方には向きません。
  • メールでのご提案、ご説明が主体ですから、長文を読むことが辛い方には向きません。
  • ご質問はメールで承っております。「困っています」の一言をいただいても、お返事できませんから、詳しい内容をメールで書いて頂く必要があります。「複雑な状況を文章で説明する」のが辛い方にはお勧めできません。

 

お申込み前のご不明点等のお問い合わせもお気軽に。
お申込みをするかどうかの判断」の為にお使いいただいても結構です。
もしかしたら悩みを吐き出す事で見えてくる事もあるかもしれませんし、それによって頭の中が整理されるかもしれません。
外部の物だからこそ相談できることがある、相談してよかったと思っていただけたら幸いです。

問い合わせフォームから不明点を問い合わせる

Top